我が家の庭ツアー

リューカデンドロン レッドデビルを地植えで1年育てた!夏越し・冬越しのポイントをご紹介!

赤い苞葉が美しいリュカデンドロン レッドデビル 暖地では地植えで栽培可能と購入先で聞いたので、わが家では庭に地植えして育ててみました。 育て方を調べると霜には弱いとありましたが、あることをすることで夏越し・冬越しを無事に…

低木

リューカデンドロンの特徴や育て方のコツ!枯らさないポイントも!

  • 直径(収縮前):2.5 mm /0.1インチ;長さ(概算):10メートル/32.8フィート;収縮率:2:1。
  • 動作温度:-55〜125℃。可燃性:VW-1、難燃剤
  • 最小収縮温度:摂氏+70度;完全収縮温度:最大+ 125℃。
  • 熱収縮性チューブは、優れた電気絶縁性、耐食性、および高温耐性を備えた非常に優れた用途です。
  • 広く使用されているもの:電気絶縁、ワイヤー保護、ケーブルスプライシング、データライン装飾、色分け、ワイヤーマーキング、ワイヤーバンドリングなど。

商品の説明

仕様 : 熱収縮率:2:1 横収縮率:≥50% 縦収縮:≤8% 材質:ポリオレフィン 動作温度:-55°Cから125°C(-67°Fから257°C) 最小収縮温度:+ 70°C(158°F) 完全収縮温度:最大+ 125°C(257°F)

リューカデンドロンを ご存知でしょうか? リューカデンドロンは近年ガーデナーの間で人気急上昇中の植物で、最近では苗も多く出回るようになってきました。わが家の庭でも現在3種類のリューカデンドロンを地植えで育てています。 ま…

ガーデニング

ベラボンとは?メリット・デメリットや植え方も紹介!土を使わないで観葉植物を育てられる救世主!

この記事では、土を使わないで室内で観葉植物を育てようと思った時の救世主「ベラボン」のメリットやデメリットや植え方についてご紹介します。 おうち時間が増えたことで、お庭だけでなく室内でも観葉植物やグリーンを楽しみたい。とい…

ガーデンDIY・ガーデングッズ

KINTO おしゃれなプラントポット(プランター)を使ってみた!メリットとデメリットもご紹介!

お庭だけでなく室内で観葉植物を育て、部屋でもグリーンを楽しみたいという方が増えています。私もその一人でしたが、室内犬を飼っているため置き場所が限られているので諦めていました。 そんな時にネットで見つけたのが「KINTO(…